雑学

ホームにいる駅員さん!白い手袋をはめているのは何故?       

この記事は約1分で読めます。

 

ホームでお仕事をしている駅員さんに注目です☆
白い手袋をはめていますねヽ(*^▽^*)ノ

実は白い手袋をはめているのには理由があったのです!
まずは手袋が白い理由です。

よく見えるからです。
白は反射率が高いので、少ない光でもキャッチしてくれるのです♪

また、白は膨張率が高いので、大きく見える性質があるのです。ちなみに、囲碁の碁石は膨張率が高い関係で、白を少しだけ小さくしています。 白いワンピースを身に着けると、少し太って見えますよ~。

[ad]

駅員さんは、常に合図を送っているので、白い手袋は好都合なのですね。 マタネー!!..(((○゚ε゚○)ノ~~ |出口|

そして、手袋をはめている理由ですが・・・
お客さんがドアに挟まってしまった荷物や、お客さんが挟まってしまうことが多々あります。その時、ドアをこじ開けるのが駅員さんです。

自分の手が挟まってしまっても、手袋をはめていれば手が滑りやすくなるので抜けやすい!だから手袋をはめているのです。

なるほどーー  

著者出川 雄一(ツイッター) 障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました