雑学

ドトールコーヒー!名前の由来

この記事は約1分で読めます。

前回、スターバックスコーヒーの名前の由来 についてレポートを書きました。これでは不平等ではないか(><) ということで、今回は「ドトールコーヒー」の名前の由来について調べてみました。

[ad] 

ドトールという言葉にはどんな意味があるのでしょうか?
実はドトールコーヒーの創業者は日本人でした!鳥羽博通さんという人物です。

1958年、鳥羽さんは単身でブラジルに渡り、コーヒー農園で働いていました。そして、この地に下宿していた住所こそが、「ドトール・ピント・フェライス通り」という場所だったのです。

帰国後、鳥羽さんは24歳の若さで会社を作る事になります。

そこで、農場で働いていたときの事を振り返り、

鳥羽さん
「ブラジルで働いていた時の苦労を絶対に忘れないぞ。 いつでも初心の気持ちでいられるように、あの頃に住んでいたドトールという地名を社名にしようではないか」 と考えたのです。

個人的な感想
昔から近所にあった「コロラド」というコーヒーショップ!実は鳥羽さんがドトールコーヒーを立ち上げる前に作ったお店でした。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました