雑学

ドモホルンリンクル!名前の由来

この記事は約2分で読めます。

再春館製薬所が製造・販売している基礎化粧品に「ドモホルンリンクル」というものがあります。

そうそう♪
30歳を過ぎたら・・・ というCMで有名ですよね♪

少し変わった商品名ですが、何故かしっくりくるこの名前!
一体どのような由来があるのでしょうか?

実は3つの国、(ラテン語、ドイツ語、英語)の言葉をミックスさせた造語だったのです。

[ad] 

ドモ(Domo)はラテン語で「抑制」という意味。
ホルン(horn)はドイツ語で「角質」という意味。
「リンクル」(Wrinkle)は英語で「皮膚の上のスジ(シワ)」という意味です。

年とともに角質が衰え、シワが多くなってきます。それを抑制したい!という理由でこの名前がつけられたそうです♪

よく見ると、会社名も変わっていますよね^^
再春館ってなんだろう?

この会社は熊本に本社を置いていました。
江戸時代、熊本藩の細川重賢が医学校を立ち上げましたが、この校名が再春館なのです。

再春館製薬所は化粧品のほかに医薬品も販売しているので、医学校の名前に因んで名づけられたのだそうです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました