雑学

笑っていいとも!第一回目のテレフォンショッキングが桜田淳子さんだった理由

この記事は約2分で読めます。

1982年10月4日から始まった笑っていいとも♪
3ヶ月持てばいい!というぐらいの気持ちでスタートしたそうです☆

しかし、ふたを開けると
「面白い番組ではないか!」と大好評☆

[ad] 

今ではギネスにも登録される長寿番組に成長し、本日、2013年2月26日は7777回目の放送となりました☆y(o^-^o)y

そして、第一回目のテレフォンショッキングに出演したタレントといえば、桜田淳子さんです。

どうして、桜田さんが第一回目に選べれたのでしょうか?

それは、単純にタモリさんが桜田淳子さんの大ファンだったからです。当時のタモリさんは、好きなタレントを堂々と公言していたのです☆

第一回目は自分の好きなタレントである桜田淳子さんでスタートをさせ、芸能人のお友達をたどっていけば、いつか憧れの存在でもある伊藤つかささんに出会えるのではないか?

つまり、タモリさんの下心を丸出しにした企画だったのです^^
3年後!ついに伊藤つかささんがテレフォンショッキングに出演するのです。タモリさんはお祭り騒ぎだったようです^

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました