雑学

一日7杯のコーヒーで幻覚症状が!?

この記事は約2分で読めます。

今回はコーヒーと健康について調べてみました。
周りに幻覚症状を訴える方がいましたら、コーヒーを大量に摂取していないかどうか?聞いて見てくださいね。

2009年1月、英ダラム大学が発表したコーヒーと健康の関係についての研究発表がありました。

論文の執筆者によると、
「1日7杯のコーヒーを飲む人は、あまりコーヒーを飲まない人と比べ幻覚症状を起こしやすい」との指摘をしています。

[ad] 

研究によると、コーヒーを過剰に飲む人は、あまり飲まない人と比べ、幻覚をみる割合が3倍ほど増えたのだそうです。しかし、コーヒーに含まれているカフェインが幻覚を引き起こしているか?までは特定できていないようです。

いずれにしても、コーヒーに含まれているカフェインは交感神経に刺激を与え、飲みすぎると興奮状態に陥ります。

また、缶コーヒーには糖分がたくさん含まれており、大量に摂取すると血糖値をコントロールするインスリンがパニックを起こし、逆に低血糖に陥る事もあるようです。 → 健康雑学89 犯罪と低血糖!実は因果関係があった!?

飲みすぎはホドホドにしてくださいね♪

追記
アメリカの研究チームが1996年から1998年までの三年間、1063人の妊婦を対象に行った統計があります。

このデータによると、1日2杯のコーヒーを飲んだ妊婦は、まったく飲まなかった妊婦と比べ、流産になるリスクが二倍増える!と訴えています。

カフェインを摂取すると、胎盤を通じて同じカフェインの濃度が赤ちゃんに伝わってしまうためだとされています。

かといって、妊婦さんがあまりにも神経質になりすぎるのも良くないそうで、少ない量なら特に問題がないとされています

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました