雑学

四つ葉のクローバー!幸せのシンボルだとされるのは何故ですか?

この記事は約2分で読めます。


画像は山の夜ばなしさんから引用

本来、クローバーの葉は3枚です。
しかし、成長期に傷がついたり、なんらかの刺激を受ける事で奇形してしまい、四つ葉になることがあるそうです。

[ad] 

ここで今回のテーマ☆
四つ葉のクローバーは幸運のシンボルだとされていますが、それは一体何故でしょう?

今日の舞台はヨーロッパです!
クローバーは昔から神聖な植物とされてきました。 アイルランドで布教活動をしていた、聖パトリックが、クローバーの葉を用いてこう唱えます。

「神とキリストと聖霊は3にして1である」、という三位一体説です。

3枚の葉はそれぞれ「愛」・「希望」・「信仰」のシンボルとされ、また四つ葉は十字架の形に似ていることもあり、幸運のシンボルとされたのです。

つまり、十字架に似ているので幸せのシンボルだったのですね。

さらに、さらに・・・・
〇「五つ葉は経済的繁栄」
〇「六つ葉は地位や名声」
〇「七つ葉は無限の幸福」を意味するそうです。

みなさんは、どの葉が好きですか(。・ω・)ノ

追記
五つ葉や六つ葉も確認されているクローバー。今までで確認されている、最も多いクローバーの葉は何枚でしょうか?

2002年、18葉のクローバーが発見されました。
しかも、発見されたのは日本の岩手県です。このクローバーはギネスにも登録されちゃいました。

果たしてどんな願いが叶うのだろうか(ノ^-^)ノ

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました