雑学

バスガイド!白い手袋をしているのは何故?

この記事は約1分で読めます。

その理由とは・・・・

白色は反射率が高い色として知られています。
そのため、トンネルなど暗い場所にいても、ほんの少しの光さえあれば手を映し出してくれるのです☆

それだけではありません。
白色は膨張色なので、ものを大きく見せる役割があります。

[ad] 

バスの後ろに座っていても、ガイドさんの手が良く見えるように、白い手袋をつけているのです☆

「タクシー」や「トラック」などの運転手さん!
やはり、白い手袋をつけていますよね。

道を譲ってもらった時、お礼のジェスチャーを手で示しますが・・・
白い手袋をつけていると、相手にはっきりとメッセージが伝わりますので白い手袋が良いのです。

追記
実は・・・ 日本初のバスガイドさんは男性だったのです^^
1925年、現在のはとバスがバスガイド制度を導入したのですが、豊富な知識が必要だったので、大学を卒業した男性を採用したそうです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました