雑学

赤ちゃんウサギ!一匹で飼っちゃ駄目な国が

この記事は約1分で読めます。

実はスイスでは・・・
子うさぎを一匹だけで飼うことを禁止する法律があるのです!

詳しくは、
「生後8週間までの幼いウサギを一羽だけで飼ってはならない」という法律です。

[ad] 

ウサギは本来ストレスにとても弱い動物です。
大人になったウサギは一羽で飼っても大丈夫ですが、幼いウサギは親がいないと不安に思ってしまうのです。

また、生後6週間ぐらいになると、腸内で悪玉菌が増える子うさぎが多く、親のおっぱいなしでは悪玉菌を退治することができず、死亡してしまうケースもあるのです。

そのため、スイスでは生後8週間までは親と一緒にさせなければならない!とする法律が存在しています。

「寂しい思いをさせてはいけない」
という気持ちが根本にあるので、スイスではウサギに限らず犬、猫、牛、ヤギ、モルモットなどについても、厳しい規定を設けています。

ちなみに、幼いウサギを一羽だけで飼った場合、日本円で約150万円ほどの罰金になるそうです。Σ(っФДФ;)っ

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました