雑学

アメンボ!水に浮く事ができるのは何故?

この記事は約1分で読めます。

アメンボの足に注目です(。・ω・)ノ
実は長細い毛がたくさん生えているのです。

当然、水に足をつけると重さの分だけ凹みます。
しかし、水には面白い特性があり、凹んだものに対し元に戻そうとする力が働くのです。

これを表面張力といいます。
この表面張力を利用してアメンボが水に浮く事ができるのです。

[ad] 

また、アメンボの足には油が分泌されており、
水をはじく事で水の上で浮く事ができるのです。

水と油を混ざり合わせ、汚れを落としている家庭用洗剤!これを一滴垂らすだけで、アメンボはおぼれてしまうのです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました