注意欠陥多動性障害(ADHD)

ADHD!どのような症状が現れますか?

この記事は約2分で読めます。

 

うぅ~ん(´^`;) ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは何だろう?  →  福祉情報33参照  ← ただ今、ADHDの本質について調べています。

今回のテーマはADHDの症状について調べてみました。浜松医科大と浜松市の調査によると、成人の2.1パーセントがADHDにあたる!と結論付けています。

泰淳さん
僕はありのままの君でいて欲しいだけなんだ。 だから、全てを受け止めるために、お勉強を続けるよ~(*・ー・)ノ

ADHDの主な症状は、「注意力」・「衝動性」・「多動性」です。
まずは箇条書きでまとめてみました。

注意力とは気持ちを集中させる能力です〇ご飯を炊いていた事を忘れる。(気がついたらカビが生えていた)
〇テストで名前を書き忘れる。
〇交通事故などによくあう。
〇字を丁寧に書かない。
〇大切な書類を置き忘れる。
〇一つのことに夢中になると、他の事をすべて忘れる。

衝動性とは深く考えずに行動してしまう事です
興味の対象が短時間でコロコロ変わってしまいます。

〇本を買う予定だったのに、CDを買ってきてしまった。
〇整理整頓が苦手(片付けの途中で余計な事をしてしまう)
〇時間を守れない
〇気になるものを目撃したら安全を確認せずに行動する。
〇理性より衝動が先にくるので、感情をコントロールする事が苦手。
〇性行為中に仕事の事などを考え、性行為自体に満足できない。

 

 

スポンサーリンク

 

 

多動性とは絶えず動き回っている状態です
〇じっーっと座っていられない。
〇相手の立場や状況を判断できずに一方的にしゃべる
〇動き出しが悪いが、動き始めると止まらない
〇目の前の事に気をとられ、優先順位が付けられない。

上記のような症状が現れます。
しかし、全ての症状が現れるわけではありませんし、軽度から重度まで様々な特徴が存在します。

次のページでは具体的な事例について調べてみたいと思います。

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています

コメント

タイトルとURLをコピーしました