雑学

アデランス!名前の由来

この記事は約2分で読めます。



アデランスはオーダーメイドのカツラ。
増毛(ピンポイントカツラ)・育毛などをメーンに事業展開をしている会社です。

ムムッ! ここで疑問に思ったぞ・・・
”アデランス” という言葉にはどんな意味があるのでしょうか?

[ad] 

実はフランス語の”Aderans”という言葉をそのまま借りていたのです。この言葉は ”くっつける” という意味があります。

アデランスの創業者である根本信男さんは交流があった横浜市立大学教授の早瀬利雄さんから、「くっつける」という意味を持つ ”Aderans” を社名にしたらどうか? と提案され。

この提案を受け入れ、アデランスという社名になりました。

当時、カツラは被るもの! というのイメージがあり、この概念を壊したかったために、”くっつける” という単語を社名にしたのです。

このカツラ業界!
「アデランス」と「アートネイチャー」で全体シェアの75パーセントを占めており、二社の独壇場となっています。

そして、この二社の創業者はなんと・・・
以前、同じ女性用カツラ会社で働いていた同僚だったのです。

「カツラ業界は儲かるだろう!」
と判断した二人は、それぞれ「アデランス」と「アートネイチャー」を立ち上げ、シェアを広げていくのです。

しかし、この二人は後に骨肉の争いを繰り広げる事になってしまい、裁判沙汰に発展してしまいます。

どのような出来事があったのでしょうか?

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました